2016年12月27日

磁場と反転ーその人、田池留吉Part3ー vol.18



私は、私達が、これからの転生の中で受けていく出来事を通して、心をみて、自分の流してきた思いの間違いに気づいていくことが、ただただ待たれていることを感じています。これからの250年、300年、磁場のエネルギーの中で自分を反転させていく喜びをともに味わっていきましょう。私は、このような思いから、A、B、C、D、E、Fの意識の世界について、語らせていただいた次第です。決して他人事ではなく、ご自分の意識の世界だと本当に知っていただきたい、私はそのように思っています。

著者と読むUTAブック「磁場と反転—その人田池留吉Part3—」。
第18回目の今日は、157ページから163ページ、「6 意識の流れを心に感じていこう」の後半部分の朗読です。


posted by ユーティーエーブック at 09:38| 奈良 ☔| Comment(0) | 「磁場と反転ーその人、田池留吉Part3ー」(全22回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。