2016年12月20日

磁場と反転ーその人、田池留吉Part3ー vol.14



「つかまない。握らない。こだわらない。この世のことは、結局はどうでもいいことです。ここで自分を認めさせ、有利な立場に立たせようとも、そんなものは自分にとっては何にもならないことに、できる限り早く気付くべきです。それは決して消極的に生きていくことではないんです。どうでもいいことに自分のエネルギーを費やしていく空しさ、冷たさ、愚かさ、そういうものがこころに響いてくればはっきりとわかります。本当に歩みたかった、生きたかった道を歩いている、生きていると、自分の中で実感できる程こと、幸せなことはありません」

著者と読むUTAブック「磁場と反転—その人田池留吉Part3—」
第14回目の今日は、120ページから132ページ、「6 意識の流れを心に感じていこう」の朗読が続きます。


posted by ユーティーエーブック at 10:14| 奈良 ☁| Comment(0) | 「磁場と反転ーその人、田池留吉Part3ー」(全22回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。