2016年08月05日

ありがとう――意識の世界への架け橋――最終回


「私たちは愛の中に一つです。私たちの中に愛のエネルギー、すなわちアルバートが脈々と息づいています。それぞれお母さんに産んでいただいたからこそ、自分の中に脈々と息づいている愛のエネルギーに触れていけることを知ってください。私たちにあるのは喜びだけです。「今を喜びで生きていこう」の呼びかけが、それぞれの中からはっきりと聞こえてくる日はそう遠くはないでしょう。」
 今回は、最後のチャプター、「おわりに」、239ページから241ページの朗読です。最後は、著者とともに瞑想をしてみましょう。

27回にわたる、著者と読むUTAブックの「ありがとう」の放送も本日で最終回となりました。
今後は、「塩川香世さんと学ぶ意識の世界」を、準備が出来次第、配信していく予定です。
それでは、またお会いしましょう!
posted by ユーティーエーブック at 08:46| 奈良 ☁| Comment(0) | 「ありがとう−意識の世界への架け橋ー」(全28回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。