2016年11月11日

愛、あなたは愛です vol.28



私達の肉体細胞も、私たちにとっては、宇宙です。
あなたも、あなたの肉体細胞に思いを向けることを忘れないでください。日々、喜びで肉体細胞を思っていきましょう。
肉体細胞に支えられて私は存在しています。いつも、いつも、肉体細胞から優しい波動を感じています。
心の中に培ってきたエネルギーを、しっかりと自分の中で確認するために、私は、このようにして肉体をいただきました。

「愛、あなたは愛です」、第28回目の今日は、第三章「愛(本当の自分)とともに帰ろう」の最後、ページ数では、174ページから180ペーの朗読です。

【参考】(朗読部分のテキストです)

「愛、あなたは愛です」第三章 愛(本当の自分)とともに帰ろう p174~p180

私は、この肉を持ち、私の中を感じられることが喜びです。私の中には、喜びと温もりが溢れるほどありました。この私を感じていけるこれからの時なんです。私は、それが心で分かったことがとても嬉しいです。
私の中に帰れることが嬉しいです。
私の中にふるさとがありました。お母さんの温もりがありました。
私の中に愛がありました。私は私を思えることが嬉しいです。
それは私の中の愛。私の中の田池留吉、アルバート。私の中の本当の私。私はこの私を感じています。波動、エネルギーを感じています。
心からありがとうと伝えてくれる私を感じています。幸せです。
私の肉ももちろん幸せです。何の不自由もありません。これだけ恵まれた中にある私です。すべてに整えられています。心から学びが出来ます。思うように学びが出来ます。
喜んで、喜んで私はそれを受けています。私に用意したものをすべて、喜んで、喜んで受けています。
肉も環境も時間も、すべて学びをするために私が用意してきました。
自分を知っていく、自分の中の愛を知り、私の中をしっかりと確立するために、私は私に用意してきたこの環境を、私は喜んで受けています。
誰のためでもない。私は私のために生きていきます。これからも、ずっと、ずっと、です。それが私との約束でした。
心から愛を流せる存在であることを知っていくための私の計画を、私は喜んで受けていきます。
田池留吉、私は喜びです。私は喜びでした。温もりの中にある私を感じています。田池留吉、アルバートの中に私は一つでした。心の中に私を思えることが喜びです。
私達は愛に目覚め、私達は喜びを流す、愛を流す、エネルギーです。
私達の心は一つです。私達はこれからの時間、愛を流していきます。
全宇宙が待っています。宇宙が待っています。私達の中へ愛を流してくださいと。私達の中へ愛を流してくださいと、宇宙達が待っています。
私は宇宙達に心を向けていくこの喜びを心に広げています。
とても、とても喜び。喜びの中へ私の中へ、おいで、おいで、といざなっていける。そのエネルギー、パワー、優しい温もりの中にあったことを伝え続けます。
私はこれからの時間、250年、300年、次元を超えても、私は伝え続けます。
私達は一つ。心の中に宿すエネルギー、愛のエネルギーが私達の姿でした。

ところで、肉体細胞という大きな協力を得てと書きましたが、そうです、私達の肉体細胞も、私達にとっては宇宙です。
あなたも、あなたの肉体細胞に思いを向けることを忘れないでください。日々、喜びで肉体細胞を思っていきましょう。
肉体細胞に支えられて私は存在しています。いつも、いつも、肉体細胞から優しい波動を感じています。
心の中に培ってきたエネルギーを、しっかりと自分の中で確認するために、私は、このようにして、肉体をいただきました。
肉体細胞の一つひとつが、私に愛を示してくれています。
「愛溢れるあなたがあなたですよ。」いつも、いつもそのように伝えてくれています。
その肉体細胞の思いを無下にすることなく、肉体細胞の思いに、今世こそ、応えていける私です。
肉体細胞よ、ありがとうございます。本当にありがとうございます。

 私はあなたの肉体細胞です。はい、ありがとうございます。
ともに、ともに心を向けてまいりましょう。私達は、あなたの協力者です。絶対にあなたを裏切りません。あなたの心に感じ響いてくる世界を存分に感じていってください。私達はその協力を惜しみなくさせていただいています。
心の中に田池留吉、アルバートを呼び、そして私達とともに次元を超えていこうと、そのように伝えていくには、あなたのその肉体細胞、私達ですね、私達がとても、とても大切です。
私達とともに、存在していることをあなたの心は感じています。
決して裏切らない自分を知ったこと、決して見限らない自分を知ったこと、そんな本当のあなたに、私は支えられてこれまでやってこれたんだ、これまで存在してこれたんだ、そのように、あなたは、あなたに喜びの思いを伝えています。どうぞ、素直なあなたの心をしっかりと育てていってください。
「肉に向けば、闇の大きなエネルギーを感じるでしょう。
しかし、あなたの心の中に広がっていく世界、それがあなたですよ。
優しさ、温もり、大いなる愛。愛の世界。愛はエネルギー。愛はパワー。すべてを生かしているエネルギー、パワー。それが私達でした。
私達は自分の中にすべてがありました。自分の中に、自分を生かすエネルギーがあります。それが愛のエネルギーでした。
この愛のエネルギー、パワーを以て、私達はこれからもどんどん、自分の中を進んでまいりましょう。」
肉体細胞はこのように伝えています。このメッセージをあなたの心はしっかりと受け止めてくれているはずです。
私達とともに存在している今を喜んで、喜んで過ごしてください。
そして、時がくれば、あなたはやはり、ありがとう、ありがとう、ありがとう、その思いを流してくれるでしょう。
肉体細胞にありがとうの思いを流していける、そんなあなたに蘇られたこと、私達は喜びで見つめています。
posted by ユーティーエーブック at 10:21| 奈良 ☁| Comment(0) | 「愛、あなたは愛です」(全30回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。