2016年11月22日

磁場と反転ーその人、田池留吉Part3ー vol.1



「著者と読むUTAブック」。今日からは、2012年11月に発行された「磁場と反転—その人、田池留吉Part3—」を著者である塩川香世さんとともに、読み進めていきましょう。

あなたは、目に見えない世界について、今、どのように思っていますか。あるのかないのか分からないとおっしゃいますか。あるいは、そんな世界などないと頭から否定しますか。それとも、目に見えない世界はあるのではないかと思っていますか?

「磁場と反転」という言葉にあまり馴染みがない人も、ぜひ、最後まで読み終えていただきたいと思います。本書の内容を頭で理解しようと思わないで、ただ読み進めてください。
読んで損をしたということは絶対ありません。もしかしたら、その反対になるかもしれません。

今日は、2ページから11ページの前書きの部分の朗読です。
posted by ユーティーエーブック at 16:25| 奈良 ☁| Comment(0) | 「磁場と反転ーその人、田池留吉Part3ー」(全22回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

愛、あなたは愛です 最終回



喜びは喜びをいざない、苦しみは、苦しみを膨らませていきます。
どうぞ、何が喜びで、何が苦しみなのか、今世こそ自分の心で知ってください。
偽善の世界を崩していくこと、偽善の世界、自分の中に作り続けてきた偽善の世界を崩していくこと、これこそが本当に待たれていることです。
愛のエネルギー、パワーが、意識の流れをぐんぐん遂行させていきます。
愛、愛、愛のエネルギー、パワーです。
心にしっかりと抱え持ちながら、心にしっかりと感じながら、日々、淡々と自分の中を感じ、そして、「ともに帰ろう」のメッセージを発信していくことに邁進してまいりましょう。

8月から始まった「愛、あなたは愛です」も、今日で最終回となります。聴いていただいて、ありがとうございました。今日は「おわりに」の後半、ページ数では、187ページから196ページの朗読です。最後は、「私達は愛です、私達は一つです」と思って、塩川香世さんとともに瞑想をしていきましょう。


【参考】(朗読部分のテキストです)

「愛、あなたは愛です」おわりに p187~p196

私はあなたの中の愛。本当のあなたです。あなたの中に私はいます。
あなたの中に、私はこのようなメッセージを送っています。
あなたは、このメッセージ通りに今、一歩、一歩、着実な歩みをしてください。その一歩を大切にしてください。
自分を見つめること、それはただただ喜びです。
自分を感じていくこと、それはただただ喜びです。
ともに、ともに歩いていきましょう。
たくさんの、たくさんの意識達、宇宙を心に呼び込み、そして、それをプラス、プラス、プラス、愛へ、愛へ、愛へといざなっていけるエネルギー、パワー。そのエネルギー、パワーこそ本当のあなたです。
その本当のあなたに、喜び、喜びで心を向けてまいりましょう。
心の針の向け先をしっかりと確認しましょう。そうです。心の針の向け先です。
田池留吉、アルバート、母なる宇宙へ、しっかりと心を向け、着実な歩みを進めていきましょう。 
喜びは喜びをいざない、苦しみは苦しみを膨らませていきます。
どうぞ、何が喜びで、何が苦しみなのか、今世こそ自分の心で知ってください。
偽物の世界を崩していくこと、偽物の世界、自分の中に作り続けてきた偽物の世界を崩していくこと、これこそが本当に待たれていることです。
愛のエネルギー、パワーが、意識の流れをぐんぐん遂行させていきます。
愛、愛、愛のエネルギー、パワーです。
心にしっかりと抱え持ちながら、心にしっかりと感じながら、日々淡々と自分の中を感じ、そして、「ともに帰ろう」このメッセージを発信していくことに邁進してまいりましょう。
最後になりましたが、「あなたの中の愛が語ります。」ということで、メッセージを送らせていただきます。

あなたは、今幸せでしょうか。本当の喜びと温もりの中にあるご自分を感じておられますか。その自分とともに、一歩、一歩、着実に歩んでいますか。
私は、田池留吉、アルバートの意識です。心の中に私の思いを感じていけるあなたは幸せなはずです。
どうぞ、しっかりと、私、田池留吉、アルバートのほうに心を向けて、愛の喜びのエネルギー、そのエネルギー、パワーを感じていきましょう。
しっかりと、しっかりと心を向けていきましょう。

愛を蘇らせてください、愛あるあなたに蘇ってくださいと伝えています。ということは、次元移行へ向かってまっしぐらに進んでまいりましょうということなんです。
このメッセージをしっかりと受け取っていただくことが、ただただ私には喜びです。私はあなたにそのように伝えていけることが喜びなんです。
ただただ、ともに歩いていける、そんな心を感じ、そんな意識の世界を感じ、そんなメッセージを流してくれることを、ただただ私は喜んでいます。

愛に帰りましょう。愛に帰りましょう。私はそのように伝え続けます。
愛とともにある私達でした。そうです。私達は愛に帰る意識なんです。
本来の自分の姿を心の中に感じて、感じて、さらに感じて、ともに、ともに帰っていきましょう。
たくさんの、たくさんの意識達。心の中に眠っているたくさんの意識達。すべては愛に帰る意識達です。

 ともに、ともに帰る喜びを心に感じていってください。ともに、ともに帰れる喜びを心に感じ、その感じたものをどうぞ、波動として流していきましょう。波動です。エネルギーです。愛のエネルギー、パワーです。
この愛のエネルギー、パワーを全開にして、ともに、ともに帰れる喜びだけをお伝えします。
いついかなる時も、私、田池留吉、アルバートは、あなたの中に語っている波動、エネルギーです。あなたが心を向けていけば私は語ります。
私はあなたとともにあります。あなたの中の愛です。私は愛のエネルギーです。ともにあることを喜んでいってください。
喜び、喜び、喜びの人生をあなたは歩んでいかれるでしょう。
ただ心を向けていけばいいだけです。

 まっしぐらに、まっしぐらに、真っ直ぐに、真っ直ぐに、進んでいきましょう。歩んでいきましょう。
私達は一つです。ともに、ともに、喜びを、喜びを。喜びの世界をともに進んでまいりましょう。

喜びの、喜びの瞑想を続けてください。喜びの、喜びの瞑想をする時間を持っていってください。あなたの中にさらに、喜びと温もりが伝わってきます。
田池留吉、アルバートからのメッセージは波動です。波動は喜びです。喜びのパワーです。愛のエネルギー、パワーです。その愛のエネルギー、パワーを、どうぞ、どうぞ、心で受け止めていく、そんな時間をたくさん、たくさん持って、あなたの喜びを大きく、大きく感じていってください。
私達は喜びでした。私達は温もりでした。この広がる世界に、ただ一つの世界にあったことを心で感じられることが、これこそが唯一の喜びです。
私は伝えます。ともに、ともに存在しています。
心を向けられる喜びを伝えています。
心を向けて通じ合える喜びを伝えています。
田池留吉、アルバート。本当のあなた。愛。
喜んで、喜んで、心から喜んで、喜んで思ってください。
応えていきます。喜びが喜びをいざなっていきます。

喜びを大きくするのも自分だし、闇のまま、いいえさらに闇の中に落ちていくのも自分です。すべては自分次第。なぜならば、自分の中には自分しかいないからです。これが心で分かっていけば、今がどんなに幸せな時であるか、はっきりとしてきます。
自分の中に培ってきたエネルギーは、もともと自分の中にあった喜びと温もりのエネルギーを蘇らせる大きな起爆剤でした。
日々の生活の中には、そのことに気付くたくさんのチャンスがあります。その中で、体力と気力の続く限り学んでください。
どうぞ、自分の中の愛、喜びと温もりのエネルギーを確信する、自己確立の道を勤しんでください。
愛のパワーに満ちた自分の世界に触れていけばいくほどに、自分を支えてくれている自分の優しさ、温もり、喜びが大きく感じられます。
そうなってくると、本当に何も必要としません。
この心、自分の中の愛、この自分をいつも感じていることだけが喜びだったことが分かります。
自己確立は喜びの道です。

私はあなたの中の愛。田池留吉、アルバートの意識です。
心をどんどんどんどん開いて、私の意識の中にどんどん入っていってください。そして、心の中から喜びと温もり、優しさ、愛溢れるエネルギー、そのパワーをどんどん流し続けてください。
そんな存在だったことを心で感じていくことが、あなたの喜びです。
あなたの喜びは私の喜び。私の喜びはあなたの喜びと伝えています。
心の中に田池留吉、アルバート、ただただそのことだけです。
針を合わせていくだけです。
あなたの中から伝えます。喜びのエネルギーも愛のエネルギーもパワーもすべては一つだったんです。
温もりの中へ帰っていくことが私達の喜びです。喜びは喜びをいざなっていきます。喜びを大きく、あなたの心から流してください。そのエネルギー、パワーはすべてを変えてまいります。

愛溢れるあなたです。喜びをどんどんどんどん広げていってください。
この地球上にあなたが存在してきたのは、あなたが愛に目覚めるためです。
本当の自分に目覚めるためです。
あなたは愛。喜び溢れる姿。それが本当のあなた自身。その喜び溢れるあなたとともにこれからの時を、転生を繰り返してください。
そして、250年後、私達と出会うとき、ともに、ともに次元を超えていくあなた方であっていただきたい。あなたは愛。喜びのエネルギーです。
posted by ユーティーエーブック at 14:49| 奈良 ☁| Comment(0) | 「愛、あなたは愛です」(全30回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

愛、あなたは愛です vol.29



日々の生活の中で、自分のエネルギーを確認して、ふっと、田池留吉、アルバートを思う。そして、また日々の生活を続ける。
そして、ゆったりと静かな瞑想をする時間を持ち、自分の中を感じていく。そのエネルギーとともに、田池留吉、アルバートを思う。
そんな毎日を、淡々と、喜んで、過ごしていきましょう。淡々と、喜んで、その作業を継続していきましょう。

「愛、あなたは愛です」、第29回目の今日は、「おわりに」の部分、ページ数では、181ページから186ページの朗読です。

【参考】(朗読部分のテキストです)

「愛、あなたは愛です」おわりに p181~p186

おわりに
人生、色々ではありません。私達が産まれてきた理由、目的はたった一つです。心で知ってあなたの今の人生を終えてください。
本当の自分の中に帰っていく道を心で知らない限り、地獄は永遠に続きます。
自分の外に自分を支えてくれるもの、癒しとなるもの、温もりを与えてくれるもの、喜び、幸せを感じさせてくれるもの、何もありません。

愛へ帰る道を淡々と歩き続ける私の中を、私は感じています。
私は本当に嬉しいです。瞑想をすることが喜びです。瞑想をして、私は、愛の中にあった、私自身が愛であることを確認できるからです。
私は田池留吉、アルバートへ心を向け、心の針を合わせ、自分のエネルギーを感じてきました。凄まじいエネルギーを感じてきました。
しかし、私はその一方で、それらの凄まじいエネルギーによって、喜びと温もりを大きく、大きく広げてきました。
私の中の凄まじいエネルギーはみんな喜び、温もりの中へ帰っていけることを確信したんです。
私はこの作業をこれからも、もちろん続けていきます。すべてが私の計画でした。
私の中の喜びと温もりは、私の中をしっかり、しっかりと支えてくれています。愛のエネルギーです。愛のパワーです。
愛のパワーが働けば働くほどに、この世的には大変な状態になってきます。形の世界が崩れていくことは喜びなんです。私は自分の中を思うと、そのようにメッセージが来ます。
私の中に喜びと温もりを広げていけばいくほど、この世的なものはみんな、狂いに狂ってきたその実態が明らかになっていく、それが形の上での崩壊です。
宗教という形の世界は崩れていきます。
宗教は、本当に愚かな人間が作り出した形の世界の愚かな産物でした。
私達は、自分の中に作った宗教という世界を崩していかなければなりません。
自分の心の中に培ってきた宗教という闇の世界。その世界を、それぞれがしっかりと心を愛の方向に向けて崩していかなければならないんです。
他力のエネルギーは、まだまだ私達の心の中に巣くっています。
その暗闇の部分をしっかりと、しっかりと見つめてください。
宗教は愚かな人間の産物です。私達は自分に反抗してきました。
反抗して反抗して、宗教という世界を作り続けてきた愚かな、愚かな私達でした。

日々の生活の中で自分のエネルギーを確認して、ふっと、田池留吉、アルバートを思う。そして、また日々の生活を続ける。
そして、ゆったりと静かな瞑想をする時間を持ち、自分の中を感じていく。そのエネルギーとともに、田池留吉、アルバートを思う。
そんな毎日を淡々と喜んで過ごしていきましょう。淡々と喜んでその作業を継続していきましょう。
自分の中のエネルギーを確認して、それをただただ、喜びと温もりへ帰していける作業は、大きなエネルギー、パワーとなって宇宙へ流れていきます。意識の世界を変えていきます。
意識の世界を変えていくということは、形の世界は崩れていくということです。
偽物の影の形の世界が崩れていくとき、目の当たりに体験したとき、人々は本当に心の中に何を感じていくのでしょうか。
半端ではない形の世界の総崩壊。
まさに、神も仏もあるものかと、そうして、命を落としていく人々がどれだけ、この地球上に出現してくるでしょうか。
神を恨んで呪って、自分を呪って殺しまくっても、心の中の本当の自分は決して消し去ることができないことを、どれだけの人が知っていくのでしょうか。
これからあなたはどのように生きていきますか。どのように存在していきますか。
神を握ったままでは本当の自分が分かりません。健康であって、家族に恵まれ人に恵まれ、裕福な暮らしの中にあっても、本当の自分を心に知るというか、本当の自分を信じていく方向に舵を取っていく生き方が自分の中で確立していなければ、本当に空しいものです。
自分の中の寂しさ、空しさを誤魔化していく、紛らわせていく生き方はもう本当に止めていきましょう。
今、肉を持っている間、肉を通して自分のエネルギーを感じられるんだから、そのエネルギーをしっかりと感じて、そしてそのエネルギーの修正に全力を投じていきましょう。
そうです。肉を持って自分のエネルギーをその肉を通して感じていく時間が、肉を持つ時間です。だから、肉の持つ時間はとても大切な時間です。
自分のエネルギーをただただ知っていけるんです。それは喜びです。
どんなエネルギーが自分の中から出てくるか、しっかりと見極めて、そのエネルギーをプラス、プラスへ変えていくこと、そのことに全力を投じていく、これほどの喜びの人生はありません。
すべての意識が愛に目覚めていくとき、その喜びのエネルギーは、大きなパワーとなって、仕事をしていきます。
それがこれからの250年、300年の時間です。
そのエネルギーが次元移行を果たしていく、そんな道筋をしっかりと心に見つめ、感じ、その道を淡々と歩いていける、そんな人生こそ、素晴らしい人生ではないでしょうか。
posted by ユーティーエーブック at 10:51| 奈良 ☁| Comment(0) | 「愛、あなたは愛です」(全30回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

愛、あなたは愛です vol.28



私達の肉体細胞も、私たちにとっては、宇宙です。
あなたも、あなたの肉体細胞に思いを向けることを忘れないでください。日々、喜びで肉体細胞を思っていきましょう。
肉体細胞に支えられて私は存在しています。いつも、いつも、肉体細胞から優しい波動を感じています。
心の中に培ってきたエネルギーを、しっかりと自分の中で確認するために、私は、このようにして肉体をいただきました。

「愛、あなたは愛です」、第28回目の今日は、第三章「愛(本当の自分)とともに帰ろう」の最後、ページ数では、174ページから180ペーの朗読です。

【参考】(朗読部分のテキストです)

「愛、あなたは愛です」第三章 愛(本当の自分)とともに帰ろう p174~p180

私は、この肉を持ち、私の中を感じられることが喜びです。私の中には、喜びと温もりが溢れるほどありました。この私を感じていけるこれからの時なんです。私は、それが心で分かったことがとても嬉しいです。
私の中に帰れることが嬉しいです。
私の中にふるさとがありました。お母さんの温もりがありました。
私の中に愛がありました。私は私を思えることが嬉しいです。
それは私の中の愛。私の中の田池留吉、アルバート。私の中の本当の私。私はこの私を感じています。波動、エネルギーを感じています。
心からありがとうと伝えてくれる私を感じています。幸せです。
私の肉ももちろん幸せです。何の不自由もありません。これだけ恵まれた中にある私です。すべてに整えられています。心から学びが出来ます。思うように学びが出来ます。
喜んで、喜んで私はそれを受けています。私に用意したものをすべて、喜んで、喜んで受けています。
肉も環境も時間も、すべて学びをするために私が用意してきました。
自分を知っていく、自分の中の愛を知り、私の中をしっかりと確立するために、私は私に用意してきたこの環境を、私は喜んで受けています。
誰のためでもない。私は私のために生きていきます。これからも、ずっと、ずっと、です。それが私との約束でした。
心から愛を流せる存在であることを知っていくための私の計画を、私は喜んで受けていきます。
田池留吉、私は喜びです。私は喜びでした。温もりの中にある私を感じています。田池留吉、アルバートの中に私は一つでした。心の中に私を思えることが喜びです。
私達は愛に目覚め、私達は喜びを流す、愛を流す、エネルギーです。
私達の心は一つです。私達はこれからの時間、愛を流していきます。
全宇宙が待っています。宇宙が待っています。私達の中へ愛を流してくださいと。私達の中へ愛を流してくださいと、宇宙達が待っています。
私は宇宙達に心を向けていくこの喜びを心に広げています。
とても、とても喜び。喜びの中へ私の中へ、おいで、おいで、といざなっていける。そのエネルギー、パワー、優しい温もりの中にあったことを伝え続けます。
私はこれからの時間、250年、300年、次元を超えても、私は伝え続けます。
私達は一つ。心の中に宿すエネルギー、愛のエネルギーが私達の姿でした。

ところで、肉体細胞という大きな協力を得てと書きましたが、そうです、私達の肉体細胞も、私達にとっては宇宙です。
あなたも、あなたの肉体細胞に思いを向けることを忘れないでください。日々、喜びで肉体細胞を思っていきましょう。
肉体細胞に支えられて私は存在しています。いつも、いつも、肉体細胞から優しい波動を感じています。
心の中に培ってきたエネルギーを、しっかりと自分の中で確認するために、私は、このようにして、肉体をいただきました。
肉体細胞の一つひとつが、私に愛を示してくれています。
「愛溢れるあなたがあなたですよ。」いつも、いつもそのように伝えてくれています。
その肉体細胞の思いを無下にすることなく、肉体細胞の思いに、今世こそ、応えていける私です。
肉体細胞よ、ありがとうございます。本当にありがとうございます。

 私はあなたの肉体細胞です。はい、ありがとうございます。
ともに、ともに心を向けてまいりましょう。私達は、あなたの協力者です。絶対にあなたを裏切りません。あなたの心に感じ響いてくる世界を存分に感じていってください。私達はその協力を惜しみなくさせていただいています。
心の中に田池留吉、アルバートを呼び、そして私達とともに次元を超えていこうと、そのように伝えていくには、あなたのその肉体細胞、私達ですね、私達がとても、とても大切です。
私達とともに、存在していることをあなたの心は感じています。
決して裏切らない自分を知ったこと、決して見限らない自分を知ったこと、そんな本当のあなたに、私は支えられてこれまでやってこれたんだ、これまで存在してこれたんだ、そのように、あなたは、あなたに喜びの思いを伝えています。どうぞ、素直なあなたの心をしっかりと育てていってください。
「肉に向けば、闇の大きなエネルギーを感じるでしょう。
しかし、あなたの心の中に広がっていく世界、それがあなたですよ。
優しさ、温もり、大いなる愛。愛の世界。愛はエネルギー。愛はパワー。すべてを生かしているエネルギー、パワー。それが私達でした。
私達は自分の中にすべてがありました。自分の中に、自分を生かすエネルギーがあります。それが愛のエネルギーでした。
この愛のエネルギー、パワーを以て、私達はこれからもどんどん、自分の中を進んでまいりましょう。」
肉体細胞はこのように伝えています。このメッセージをあなたの心はしっかりと受け止めてくれているはずです。
私達とともに存在している今を喜んで、喜んで過ごしてください。
そして、時がくれば、あなたはやはり、ありがとう、ありがとう、ありがとう、その思いを流してくれるでしょう。
肉体細胞にありがとうの思いを流していける、そんなあなたに蘇られたこと、私達は喜びで見つめています。
posted by ユーティーエーブック at 10:21| 奈良 ☁| Comment(0) | 「愛、あなたは愛です」(全30回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

愛、あなたは愛です vol.27


私は愛です。あなたも愛です。私達は一つです。
心して学んでまいりましょう。私たちの中にあった愛は、私達のふるさと、母なる宇宙でした。その母なる宇宙へ帰る道筋をあなたの中にしっかりと見つけ出してください。
あなたの心の中にあります。母なる宇宙へ帰る道、それはあなたの心の中にあります。

「愛、あなたは愛です」、第27回目の今日は、第三章「愛(本当の自分)とともに帰ろう」、ページ数では、167ページから174ページ、『瞑想より』20、そしてその総括として太字のメッセージの朗読が続きます。


【参考】(朗読部分のテキストです)

「愛、あなたは愛です」第三章  愛(本当の自分)とともに帰ろう p167~p174

20 異語を発しながら心に感じ響く世界が、今ある私の世界だと心から感じて、私は本当に嬉しいです。

だから向けていけばいくほど、心の中の喜びとか温もりをしっかりと感じることができます。

田池留吉、アルバートと思い、私は異語で語っているときが、一番嬉しいです。幸せを感じます。心の中の喜びは、こういうものだったんだ、私の中の喜びとか温もりはこういうものだったんだ、肉の私を通して、今、自分の世界を感じています。

心の中にありました。私はそれがとても嬉しくて、嬉しくて仕方がありません。

どんなに、どんなにこの私に出会いたかったか。どんなにこの思いに出会いたかったか。私はすべてを否定してきました。自分を否定してきました。だから、とても苦しかったし、哀しかったし、砂を噛むような空しさの中で、何度転生を繰り返してきたことか。そんな私を今、心に受け止め、私は、ともに帰る道を、喜んで、喜んで歩き続けています。

 宇宙と思えば、私の中に嬉しい、ありがとう、喜びです、そんな思いが広がってくるんです。田池留吉、アルバート。本当に出会えてよかったです。本当にありがとう。あなたと出会えて、この波動と出会えて、本当に幸せです。

お母さん、お母さん、ありがとう。私はただただその思いで異語を発しています。

自分と自分の中で、語り合える喜び。この時間と空間、私はこれからもこの肉の時間の中で存分に感じていけます。

それが私の喜び、幸せに繋がっていきます。宇宙の喜びと幸せに繋がっていくことも、感じています。

肉の愚かさとともに私はありますが、しかし私はこの世界、この喜び、温もり、温かい、温かい思いの中に私は存在していたことを知ったんです。この人生は素晴らしいものです。

私にとって、この人生は本当に嬉しい、嬉しい人生です。

これからも、この喜びを堪能していきます。ずっと、ずっと、学び続けてきて、本当によかったです。

たくさんの私が待っています。たくさんの宇宙達が心を広げていくのを待っています。

心に伝えてくれるのを待っています。私は優しく伝えます。そして返ってきます。ありがとうが返ってきます。私はそのエネルギーを吸収していきます。だから、私の中の喜びと温もりはさらに大きくなっていくんです。 すべては自分と自分の中の出来事でした。心は喜んで、ただただ喜んで、田池留吉、アルバートと呼んでいます。

優しい、どこまでも優しい波動が伝わり響いてきます。

瞑想は喜び。瞑想をできる私は喜びです。喜びが喜びをいざなっていく、そんな良き循環の中に私はいます。

以上、日々、愛を思う瞑想等により心で受けさせていただいた一部を綴ってみました。それを総括すれば、次の太字のメッセージです。


私は愛です。あなたも愛です。私達は一つです。

心して学んでまいりましょう。私達の中にあった愛は、私達のふるさと、母なる宇宙でした。その母なる宇宙へ帰る道筋をあなたの中にしっかりと見つけ出してください。

あなたの心の中にあります。母なる宇宙へ帰る道、それはあなたの心の中にあります。

私達はその道を見つけるために、どれだけの時を経てきたか。

ようやく、ようやく、今世、それぞれの肉体をいただいて真実へ続く道を学んでいます。そのことを忘れないようにしましょう。

私達は、そのために肉体を持ってきました。

あなたは愛です。私も愛です。私達は一つです。

この言葉をしっかりと、しっかりと自分の中に納め、そして、日々、瞑想を続けていってください。

私達は一つ。私達は一つ。

これから250年、300年、そして次元を超えて続いていく道をともに、ともに、喜びで存在していける喜びだけが、私の中に伝わってきます。

田池留吉を思うことは喜びです。

田池留吉、愛、そして私達のふるさと、母なる宇宙。すべて、すべて、一つの中にありました。

心の中をしっかりと見つめていきましょう。私達は一つ。一つの喜びを感じていきましょう。


どうぞ、この太字のメッセージを心で味わいながら、日々、瞑想を続けていきましょう。

私は、自分に肉体を持たせた思いに忠実に応えていこう、いきたい、そんな思いを持ちながら、日々瞑想を続けています。

 今のこの肉体はとても大切です。私にとって、大きな転換期に当たるからです。大きな、大きな方向転換を自分の中に成し遂げています。

そして、私はその方向転換の先に、次元移行をきちんと見定めて、心をそこへ向けて、日々、淡々と喜んで生活をしています。

私の日常は単調ですけれど、私の中に、たったひとつの目的であった母なる宇宙へ、本当の自分の中へ帰れる、愛へ帰れる、愛の自分を蘇らせ、その愛の自分とともに、これからずっと存在していける、その目的に向かっている確かな道を、今、心に感じています。

これが私の生きる道でした。私はずっと、ずっと、ずっと長い間、探し続けてきた道でした。

この道に今、出会えて、そして、その道を歩いている確かな足取りの中で、私は幸せと喜びを感じています。日々、幸せです。私は幸せです。

自分を大切に思うこと、自分を思い、私の中のたくさんの私を思うこと、過去から未来へ続く私を思うこと、そんな私の中を今、感じられることがとても嬉しいです。

真実の波動と出会え、田池留吉、アルバートと心から呼べる私と出会え、私は私をよりいっそう大切にしていきます。

自分が自分に肉体という形を持たせたこの思いを大切に、日々生きてまいります。

目を閉じて、自分の中に心を向ければ、自分を思える喜び、自分を感じていける喜びと幸せが、ふつふつと伝わってきます。

肉体という、肉体細胞という大きな協力を得て、自分を解き放していける喜びを感じさせていただいています。

自分の中の愛に目覚めていくことが、どれほどの喜びであり、幸せなのか、私は自分の失敗の山積みから学ばせていただきました。

田池留吉の世界に心の針を向け合わせていったとき、私の中に広がっていくものは、ただただ温もり、そして喜びだけなんです。

心の針を向ける合わせられることが、どれだけ幸せなことか。私は、本当に心から感じます。

ふっと思うだけでよかったんです。何もなかった。ただ思うこと、思える喜びが広がっていきます。

私は私を大切にこれからも生きていきます。私は私の心を大切に、この中で、この宇宙の中で、私は私を大切にしていきます。私の中の宇宙を大切にしていきます。

posted by ユーティーエーブック at 10:06| 奈良 ☁| Comment(0) | 「愛、あなたは愛です」(全30回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。