2016年09月20日

愛、あなたは愛です vol.14


「あなたは愛です。」
このメッセージを私達はいただきました。伝えていただきました。
今、あなたはこのメッセージをご自分の心でどのように受け取っておられるでしょうか。
あなたはあなたの心を見て、自分の中のエネルギーを感じて、そして、そのエネルギーを愛の方向に向け、ともに、ともに喜び、温もりの世界へ帰っていける喜びをひろげていますか。


「愛、あなたは愛です」、第14回目。今日からは、第三章「愛(本当の自分)とともに帰ろう」が始まります。ページ数では、91ページから101ページまでの朗読です。


【参考】(朗読部分のテキストです)
「愛、あなたは愛です」第三章 愛(本当の自分)とともに帰ろう p91~p101

 ※途中、本書に付け加える形で、著者のコメントが入る場合があります。

第3章 愛(本当の自分)とともに帰ろう


前章に書きましたように、私達すべての意識は、意識の流れの計画の中にあります。その計画とは次元移行です。

私達は、今のこの三次元から次の次元へ移行して、自分達の真なる姿に、さらに近づいていこう、私達のたったひとつのふるさとである、母なる宇宙(=愛)へ帰ろうという自分自身からの呼びかけ、いざないの中にあるんです。

この意識の流れというのは、もちろん、川の流れのような目に見える流れではありません。しかし、厳然としてあります。粛々としてあります。それは、粛々とそしてゆったりとすべての意識達をその流れの中に吸収しながら流れているのです。

流れの中に吸収していくというのは、すべての意識達に気付きを促していくということです。

つまり、自分達の本当の姿を知っていきましょう、目覚めてくださいというメッセージが、色々な形で、それぞれに届けられるというわけです。

この世的な現象は、みんなそのメッセージが形となって示されたものです。目には見えない意識の流れですが、厳然としてあり粛々と流れていることを、現象界は証明しています。そして、その形を崩すことにより、さらに証明していきます

目に見える形ある世界が本物の世界ではないことを、形の崩壊ということで、これから意識の流れは、さらに、強く、強く、私達に気付きを促していきます。私達の中に警笛を鳴らし続けていきます。

まず、私達が苦しみ続けてきたこと、今も苦しみ続けていること、そして、さ迷い続けてきたこと、今もさ迷い続けていること、そのような自分達だとはっきりと伝えてきます。

そして、なぜ苦しみ続けてきたのか、なぜさ迷い続けてきたのかを知っていきましょう、知ってくださいと、これからの時間の中で、さらに私達の中を揺さぶり続けていくでしょう。

形の崩壊を通して、私達人間は何かに気付いていくようになっています。そして、そういうふうに仕向けているのは、実は自分達自身だったとはっきりと思えるような時期を迎えます。

(本当の自分)の心を捨て去った私達が、愛(本当の自分)の心に帰っていく喜びの時が、これから展開されていくんです。

もちろん、自分を自分で捨て去ったのだから、その自分を取り戻していくこと、その自分に帰っていくことについては、大変な痛みを伴います。それでも、自分の中の愛のエネルギーは、どんどんどんどん突き上がってくるんです。

愛の中に帰ろう。愛の中に帰りたいと。

愛は私達のたったひとつのふるさとだったと。

そんな自分の中の愛のエネルギーが、肉を自分だと思ってきた偽物の自分の思いを悉く、崩壊させていくでしょう。


さて、あなたは、何を思い、何を喜びとし、何を幸せとしていきますか。これからどのように生きていきますか。

私は、田池留吉、アルバートと呼べる、田池留吉、アルバートと思える、心の針を向けられる喜びを、今世の私のこの肉を通して知りました。

本当に心の向け先を教えていただき、そして、それを自分の心で学習して、自分の中で、田池留吉に心を向けていくことだけが、本当に安らぎであることを私の心は感じています。だから、私は幸せです。

私は、今、取り立てて何も要らないです。何も要らないけれど、私の生活は整っています。

そして、それよりも、私にはこの心の世界があります。私が私を感じる喜びと幸せを知りました。

私は自分の心に感じるこの世界を私の世界だとさらに、信じて、信じてその確信を深めて、私はこの肉体を置いてまいります。

日々の生活の中においては、私はこれからも自分の時間を淡々と過ごしていくでしょう。

色々な出来事を通して、私の心に伝わってくる波動、エネルギーがあります。心は様々な波動、エネルギーを受けています。

しかし、私はそれを感じた時、私は私の中に戻ります。

そして、私は自分の心の針をしっかりと愛の方向に向けます。

私の中の喜びと温もりのほうへ向けます。田池留吉を思います。私は思います。本当の私を思います。母に肉体をいただいて喜びと幸せだった頃の私を思います。

心に感じるエネルギーは、私の中にブラックとして、響いてくるかもしれませんが、私はそのエネルギーを、私の中でさらに大きくするということはありません。同調することもありません。

ただ、私はそれを自分の中で、静かにしっかりと見て、そして、私はそのエネルギーとともに喜び、温もりへ帰ろうとメッセージを送ります。

私達の愛の中へ、そのエネルギーを包み入れていきます。

すべては喜びだった。すべては温もりだった。愛ある世界、その世界に私達は存在していた。私は、自分の中へこの思いを伝え続けます。


あなたは愛です。

このメッセージを私達はいただきました。伝えていただきました。

今、あなたはこのメッセージをご自分の心でどのように受け取っておられるでしょうか。

あなたはあなたの心を見て、自分の中のエネルギーを感じて、そしてそのエネルギーを愛の方向に向け、ともに、ともに喜び、温もりの世界へ帰っていける喜びを広げていますか。

それはすべて、自分の心の中の出来事です。あなたに代わって、何かが誰かができるものではありません。

自分が自分に愛のエネルギーを流していけるようにならなければ、何も変わることはありません。それが私達の意識の世界です。


今を生きる喜びを感じてまいりましょう。あなたの中に愛のエネルギー、パワーが満ち溢れていることを伝えています。

喜び、喜び、喜びの人生を歩んでいってください。

形の上で、たとえ、あなたが苦しい、辛い、悲しいと感じることがあっても、それはすべて喜びのはずなんです。そのところをよろしくお願いします。

何のために産まれてきたのでしょうか。

自分を見つめるためです。自分を学ぶためです。自分のエネルギーを感じ知っていき、そして、この意識の流れの次元移行に自分を乗せていくためです。

心を見て、しっかりと答えの出せるあなたであってください。そして、私達とともに歩みを進めていってください。

私は、ともに歩いていく意識達へ伝えます。

ともに、ともに、喜びと温もりを感じ合いましょう。共有しましょう。宇宙が待っていることを伝えましょう。

はい、宇宙へ、宇宙へ心を向け、私達のふるさと、母なる宇宙への思いを募らせていってください。

そのためには、心の中に培ってきたエネルギーをしっかりと見つめていってください。

喜び、温もり以外はすべてブラックであると伝えました。

心を田池留吉、アルバートに向けて、心に培ってきたエネルギー、ブラックのエネルギーをどんどん噴き出してください。あなたの中で感じてください。感じて確認するのです。

それは、そのエネルギーを広げていくということではありません。確認です。

そして、その確認が本当に終了すれば、あなたの中の喜び温もりで、そのエネルギーを包んでいくのです。

ともに、ともに帰りましょう。」と、力強いメッセージを流していきましょう。

私達の喜びはすべての意識達と次元移行をすることにあります。

本当にその道を極めていってください。厳しく険しい道かもしれません。しかし、私達とともに歩んでいっていただきたい、私はそのように伝えます。    
posted by ユーティーエーブック at 09:46| 奈良 ☁| Comment(0) | 「愛、あなたは愛です」(全30回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。