2016年09月14日

愛、あなたは愛です vol.11


今、私は自分の中をしっかりと感じ、この喜びを伝えています。

私達は愛でした。愛しかない世界が私達の世界でした。

私は、そのように自分の中にメッセージを送り、さらに瞑想を続けます。


「愛、あなたは愛です」、第11回目の今日は、第二章「愛(本当の自分)を発信しよう」。ページ数では、74ページから78ページまでの朗読です。



【参考】(朗読部分のテキストです)

「愛、あなたは愛です」章  愛(本当の自分)を発信しよう p74~p78

 ※途中、本書に付け加える形で、著者のコメントが入る部分があります。

【瞑想より】

心で感じられる確かな世界、これが私の世界でした。お母さん、ありがとうございます。私の中の愛を思い瞑想をしています。私を思い瞑想をしています。

私の中の愛が語ります。私は嬉しいです。

「宇宙へどんどんどんどん思いを向けていきなさい。ただただあなたの優しさ、喜び、温もりを、そのエネルギーを流していくんです。愛を流していくんです。

心の状態を感じてください。あなたはもう、思えば通じる世界を心で感じています。喜び溢れるあなたを心に感じています。

温もりの自分が、本当の私がここにある、これが私なんだ、あなたが私に伝えてきます。

その波動、エネルギーを、どんどんどんどんあなたの中の宇宙へ流していくんです。まだまだまだまだ真っ暗な闇黒の世界が待っています。

その闇黒の世界へ、どんどん思いを向けることが喜び。そう喜びです。」


本当に待っていたんです。待ち続けていました。

愛を伝えてくださいと心の中が叫んでいます。ああだから、このように、私は思いを向けています。宇宙と思うだけで嬉しいです。

解き放たれていく喜び。優しさに触れていく喜び。どんなにしても分からなかった、感じられなかったこの世界を、今、私は自分の中に広げています。私の中にありました。

今、私は自分の中をしっかりと感じ、この喜びを伝えています。

私達は愛でした。愛しかない世界が私達の世界でした。

私は、そのように自分の中にメッセージを送り、さらに瞑想を続けます。

温かい、温かい中で、異語で語り合える喜びが心に広がっていきます。

この波動、エネルギーを感じ広げていけることが喜びです。

愛のエネルギーに生かされている私を思います。

 限りなく優しい温もりの中に、私は生かされて続けています。

私はこの中にあったんです。このエネルギーが私でした。私は、今、自分を感じています。愛のエネルギーを感じています。愛のエネルギーが仕事をするんです。それが私の喜びです。

私は、この喜びを心の中に広げ、このエネルギーを全宇宙に流していける存在です。


 愛を思い瞑想を続ける私の中には、私は喜びです、私は温もりですと、こんなに大きな、大きな愛の中に生かされていたことを心に感じる日々です。

私は愛。あなたも愛。すべては愛。愛の中に一つだったことを思い出していきましょう。エネルギーです。愛のエネルギーがこの地球上に降り注いでくるこれからの時を、私は心に感じています。

宇宙が変わっていく喜びです。すべてが変わっていく喜びです。

もちろん、その変わっていく中で、相反するエネルギーもまだまだたくさんあります。そのエネルギーは宇宙の塵となり、どこまでも、どこまでも落ちていきます。

そして、それが自分達の過ちだったということに気付かない限り、その塵のなった意識達は、宇宙にさ迷い続けます。

意識の流れは愛のエネルギーを噴き出していきます。私達はそのエネルギーを心に感じるんです。これからの時間、心の中に私達は愛のエネルギーを流してまいります。

ありがとうございます。田池留吉、アルバート。

その意識の世界との出会いがあって、私はとても喜びです。私のこれからはこのようになっていくことを、私は感じています。すべては意識の流れの計らいです。私はその流れにただただ、ただただ、素直に従っていくだけです。


posted by ユーティーエーブック at 08:57| 奈良 ☁| Comment(0) | 「愛、あなたは愛です」(全30回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。