2016年09月09日

愛、あなたは愛です vol.09


自分にありがとうと心から言えますか?言ったことがありますか?

優しい、優しいあなたを感じてください。温もりのあなたを感じてください。あなたの中にある優しさ、温もり、喜び、広がる心、そんなあなた自身をしっかりと心に感じていきましょう。


「愛、あなたは愛です」、第9回目の今日は、第二章「愛(本当の自分)を発信しよう」が始まります。ページ数では、61ページから69ページまでの朗読です。



【参考】(朗読部分のテキストです)

「愛、あなたは愛です」第二章  愛(本当の自分)を発信しよう p61~p69

 ※途中、本書に付け加える形で、著者のコメントが入る部分があります。

「私達は、何のために生まれてくるのか」これは実に大切な問いかけです。この問いかけに、どうぞ、自分の心で答えられるあなたであってください。

立派な人とはどんな人を言うのでしょうか。賢明な人とはどんな人を指すのでしょうか。

 どうぞ、皆さん、自分の心の中にしっかりと針を向けてみてください。自分の心の中を覗いてみてください。自分の中のエネルギーを感じてみてください。

本当は、私達の中は、喜びと温もりのエネルギーだけでした。

私達は愛そのものだったんです。しかし、今、このようにお伝えしても、いったいどれだけの人がそのように感じておられるでしょうか。

あなたの心の中を覗いたとき、今、あなたは、自分がどんなに凄まじいエネルギーを抱え持っているか、感じられますか。

色々な人と関わっていく中で、そして、色々な出来事が起こる中で、自分の心に上がってくる思いを見ていく習慣をつけてください。

何を言っても、どんな態度を示しても、言った瞬間、動作をした瞬間に出すエネルギーを確認してください。

そして、日常生活の中で、自分の中の凄まじいエネルギーを知っていくことができれば、それはただただ喜びなんだと知ってください。

人を見下し、自分を掲げる思いが見えたとき、喜びです。

その他、こんなのはありませんか。

みんなあなたを思って私は言っているんです、やってきたんですと自分を正当化する思い、相手を自分の思いのままに動かしていこうとする思い、相手に怒りをぶつけている自分の姿等々。

そんな自分の思い、自分の姿を、日々の生活の中でどんどん確認してください。

確認できることが喜びなんです。

私達は愛の中にあるから、そんな自分の地獄を確認できることが喜びなんです。

地獄?。そうです、地獄です。

喜びと温もり以外の思いは、みんなみんな地獄の思いです。その認識をしっかりと持ってください。


私達は、地獄の中にある自分をはっきりと知って、そしてその地獄からの脱出を成し遂げるために、生まれてきたと言えるでしょう。

呪いと恨み、怒り、比較競争、嫉妬、見下し、我一番、そんなエネルギーばかりを、闇黒の、真っ暗などす黒いエネルギーばかりを自分の中に溜め込んできた、それが私達でした。

どうぞ、そんな自分と真向かいになって、そんな自分を救ってください。

救うということは、自分に自分が本当のことを伝えられるということです。救いの手は、あなたの外にあるのではありません。

救いの手は、あなたの中の温もりと喜びのエネルギーです。愛のエネルギーであるあなた自身です。

誰も、何も、あなたを救うことなどできません。あなたがあなたを救っていくことができるんです。

あなたの中の優しさ、温もり、喜びを、あなたの心で知ってください。

あなたは、すべてを包み込む大きな存在であること、そのことを自分の心で知っていく、そのために今があるんです。今の環境があるんです。今の肉体があるんです。


私達は、過去、どんなにしても、本当のことを自分に伝えることが出来なかったんです。本当のことが分からなかったからです。

だから狂い続けてきたんです。狂い続け、苦しみ続けるしかなかったんです。それを心で分かってください。

分かったうえで、だからこそ愛を復活させましょう。

本当の自分を復活させるために、こうして、肉体を持っていることを、どうぞ、心で感じられようになってください。

心で感じていくんです。心で感じたものは、あなたを絶対に裏切りません。分かりますか。自分の心で感じるということは、それほどのものなんです。心は知っています。私達は知っています。愛を知っているんです。本当の自分を知っているんです。

だから、私達は、今、ここに、こうして存在しています。一つの肉体を持って存在しています。

愛が、本当の愛が何かを、自分の心で分かっていったならば、どんなにこの時を待ち望んできたか、待ち続けてきたか、あなたの心がきっとそのように応えてくるでしょう。


一日のうちに、あなたは何回、ありがとう、嬉しいという思いを発信していますか。

どうぞ、自分自身にありがとうの思いを向けてください。

自分にありがとうと心から言えますか。言ったことがありますか。

優しい、優しいあなたを感じてください。温もりのあなたを感じてください。あなたの中にある優しさ、温もり、喜び、広がる心、そんなあなた自身をしっかりと心に感じていきましょう。

時間に追われる忙しい毎日を過ごされている方もあるでしょう。目の前のことにだけ心を振り向け、それで一日が過ぎ去っていくという人もいるでしょう。そういう人達も、いつか、どこかで、必ず、気付きと促しを受けていきます。愛は、滞りなく流れているからです。

その愛をせき止めているのは自分だったと気付き、心で知った人から、自分の中の愛とは程遠いエネルギーを、まず自分の中で確認して、そのエネルギーを、本来のもとあったものに変えていきましょう。

その変える力、パワーを私達は秘めていることを知ってください。

あなたは愛なんです。肉のあなたは愛ではありません。あなたの本質が愛だから、そのあなたに目覚めていけば、愛は流れていきます。

その愛の波動を心に感じ広げていく瞑想の時間を、出来る限り持ってください。


posted by ユーティーエーブック at 16:10| 奈良 ☁| Comment(0) | 「愛、あなたは愛です」(全30回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。