2016年07月14日

ありがとう――意識の世界への架け橋――第7回


健康だった夫に、突然のがん宣告、それも5段階の4という末期状態。
手術もできない状態での入院、闘病生活がはじまります。
そして、あっという間に夫の死を迎えます。このことが、著者を学びの門へといざないました。
夫の死に悲しむ間もなく、著者の自分と向き合うという本当の人生がスタートしたのです。
今回は、「夫の病気と死」、その前半部分(79ページから88ページ)を、著者とともに読み進めてまいります。
posted by ユーティーエーブック at 06:16| 奈良 ☁| Comment(0) | 「ありがとう−意識の世界への架け橋ー」(全28回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。