2017年01月11日

磁場と反転ーその人、田池留吉Part3ー 最終回



本当の自分との出会い、これを現実のものとするために、どうぞ、色々な出来事から学び、出会っていく人から学んでください。
私達の心の中にある真実の世界は、喜びと温もりだけです。
田池留吉の磁場、そして、反転と心から思えるまで、自分の中を反転とする実践、また実践の日々を送ってください。

著者と読むUTAブック「磁場と反転—その人田池留吉Part3—」
今日は最終回となります。聴いていただいてありがとうございました。187ページから199ページ、「8 おわりに」の朗読です。


posted by ユーティーエーブック at 09:10| 奈良 ☀| Comment(0) | 「磁場と反転ーその人、田池留吉Part3ー」(全22回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

磁場と反転ーその人、田池留吉Part3ー vol.21



心に培ってきた欲にまみれたブラックのエネルギーをどんどん自分の中から解き放していくことが、喜びの道に繋がっていくことを知ってください。磁場の瞑想と反転の実践を通して、あなたの心で知ってください。
意識の流れは、どの人の心の中にも届きます。これから、250年、300年かけて、真っすぐに伝え続けてくれます。

著者と読むUTAブック「磁場と反転—その人田池留吉Part3—」
第21回目の今日は、180ページから186ページ、「7 ともに帰りましょう」の後半部分の朗読です。
posted by ユーティーエーブック at 10:37| 奈良 ☁| Comment(0) | 「磁場と反転ーその人、田池留吉Part3ー」(全22回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

磁場と反転ーその人、田池留吉Part3ー vol.20



これが、田池留吉氏が行う田池留吉の磁場と反転の実践だと思いました。
意識の流れにその身を全託する、そうすることによって、意識の流れはよりスムーズに、そして、力強く流れていくんだ、まさにその節目に肉というものが大活躍するんだと実感し、肉の果たす役目というものを感じさせていただきました。

著者と読むUTAブック「磁場と反転—その人田池留吉Part3—」
第20回目の今日は、172ページから180ページ、「7 ともに帰りましょう」の朗読が続きます。
posted by ユーティーエーブック at 11:50| 奈良 ☁| Comment(0) | 「磁場と反転ーその人、田池留吉Part3ー」(全22回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

磁場と反転ーその人、田池留吉Part3ー vol.19



私は、本書、執筆当初は、セミナーの経緯に触れることは念頭にありませんでしたが、その後、私の中で意識の流れを大きく感じる出来事がありましたので、まず、セミナーの経緯について、簡単に語らせていただき、続いて意識の流れを大きく感じた出来事を語りたいと思います。

著者と読むUTAブック「磁場と反転—その人田池留吉Part3—」
第19回目の今日は、164ページから172ページ、「7 ともに帰りましょう」の前半部分の朗読です。
posted by ユーティーエーブック at 09:28| 奈良 ☀| Comment(0) | 「磁場と反転ーその人、田池留吉Part3ー」(全22回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

磁場と反転ーその人、田池留吉Part3ー vol.18



私は、私達が、これからの転生の中で受けていく出来事を通して、心をみて、自分の流してきた思いの間違いに気づいていくことが、ただただ待たれていることを感じています。これからの250年、300年、磁場のエネルギーの中で自分を反転させていく喜びをともに味わっていきましょう。私は、このような思いから、A、B、C、D、E、Fの意識の世界について、語らせていただいた次第です。決して他人事ではなく、ご自分の意識の世界だと本当に知っていただきたい、私はそのように思っています。

著者と読むUTAブック「磁場と反転—その人田池留吉Part3—」。
第18回目の今日は、157ページから163ページ、「6 意識の流れを心に感じていこう」の後半部分の朗読です。
posted by ユーティーエーブック at 09:38| 奈良 ☔| Comment(0) | 「磁場と反転ーその人、田池留吉Part3ー」(全22回) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。